1. 無料アクセス解析
■■■不当解雇などあってはならない■■■
労働者の方だけではなく。経営者の方もご覧ください。この社会から不当解雇をなくしたい。

puroro-gu.gif


札幌のある小さな出版社での話。

そこに、4年前新卒として入社する。創業してから、初めての営業職の新卒採用だった。
それなりに、給料もよく、仕事も楽しかったので難なく時が過ぎた。
この仕事は楽しく、お客には良くして貰った。とにかくがんばらなくてはと思い、まい進した。

そうして2007年10月、事件はおきた。 突然、社長が、事務員である妻と、経理の人間をリストラすると言い出した。しかも、給料日の締日、二日前に。

驚き、悔しがる女房。会社は、金無いから、給料払えないからと開き直る。ただ、非常に申し訳なさそうにしていたのが救い。私も、妻も、何で急なんだよ、と詰め寄るも諦める。
リストラならしかたない。妻は悲痛な思いで会社を去っていった。 が、退職後も納得のいかない妻は一つの結論を出す、このまま黙って後悔するなるくらいなら言う事だけは言う。と。

こうして、私たち夫婦×会社との闘争がはじまる 。そして、大事件と発展していく。

このブログは2008年より作成してますので日付と内容で多少ラグがあります
 私の体験を通じて、少しでも社会から不当な解雇を無くしたいと思います。皆さん、ご意見があればどんどんお寄せ下さい。

最新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

第5章 5-7 労働審判 第二回にむけて

皆さん、いつも暖かいコメントありがとう!!

 

本日、先生と労働審判第二回審理に向けての打ち合わせを行った。

主張を取りまとめたりと正味1時間半ほどやり取りをした。

その後、第二回の内容について予想される展開の説明を受けた。

? 一回目から審判官は不当な解雇を前提にこの審判を進めているであろう。

? 相手方から入ってくる証拠が、整理解雇を認容出来るものであっても、手続き上不当な解雇といえるであろう。

? 審判官から解決案が出されると思われるが、それが最終的に審判と同じ内容であろう、従って実質第二回目が最終審理である。

つまり、会社側が何を言い出したとしても、不当解雇は動かないと考えられる。

あとは、どれだけ慰謝料を請求することが出来るかということが争点になると思われる。

後もうひと踏ん張り。

がんばります

次回、労働審判審理は4月25日2時00より札幌地裁で行われます。応援よろしくお願いします。

また、4月17日に、相手方は証拠の提出を裁判所から命令されています。どんなものが入ってきたか、詳しくお知らせいたします!!

→不当解雇撲滅に一票!

スポンサーサイト

テーマ:お知らせです。 - ジャンル:日記

【2008/04/12 08:56】 | 第5章 労働審判 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<お知らせ | ホーム | 労働審判の記事>>
コメント
ブログアフィリエイトで稼ぐ!ミキが選ぶ最強商材はこれだ!
はじめまして みきといいます
ブログ拝見させていただきました!

ぐーっと引き寄せられる内容でした。



又きます。

応援です!!
【2008/04/12 15:37】 URL | みき #-[ 編集] | page top↑
コメントありがとうございます。是非また読みに来てください。なんらかの形でみきさんのお役に立てることをねがっております。
【2008/04/12 23:11】 URL | muttaman #-[ 編集] | page top↑
4/25が待ち遠しいです。
お友達申請、ありがうございます。
考えられない最低の経営者ですね。
就業規則等はあるんでしょうか?
ほぼ即日解雇みたいなものですよね!?
その時点でアルバイトであっても、1ヶ月分の給与を前払いしなければならないはずです。
私もバイト先で不当解雇され、直後に弁護士協会に電話をいれました。
これからも応援していきます。頑張って~!!
【2008/04/16 02:36】 URL | ヒカル子 #fQE70zoc[ 編集] | page top↑
経営者が労働基準法に従って雇用することは当然のことである。
この経営者はあきらかにおかしいでしょう。
しかし、あなたもこの仕事が好きと思うなら、経営者がおかしいと思った時点で同業他社に変わればよかったんじゃないの?
職業選択の自由ですよ。
その自由意志で働いていて、なにもかもあいてが悪いと考えるのはどうだろうか?
もちろん暴力を振るう経営者なんて絶対ゆるせませんよ!
それに、できる社員必要な社員はリストラされません。もしリストラされてももっといい職場があり、もめてる暇はない。
会社にしがみついてる社員・・・
何かあると上司批判・・・弁護士・・・警察・・・
そんな経営者だから、人を見る目もなく雇用したんでしょう。
自分もいつリストラされるか分かりません。
少なくともそうならないように仕事します。
【2008/04/23 14:50】 URL | ・・・ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://futokaiko.blog82.fc2.com/tb.php/60-5696638e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。